タニマチ

彼女と出会ったのは俺が警備のバイトをしていた時でした。夜中、道が暗くそして雨。そんな時にずぶ濡れになって歩く彼女を発見しました。俺は折りたたみ傘と普通の傘の2本持っていたの濡れている彼女に貸してあげました。彼女は明日返しますと言われ別に安いからいいよと言いましたが次の日彼女が昨日あった同じ時間にその場所にいて私に傘を届けてくれました。ちょう寒い時期だったので自販機の缶コーヒーを買い彼女に渡し近くの公園で飲みました。俺がキックボクシングで大会に出た話をしました。バイト代は全てキックボクシングの旅費で使ってしまう話をしました。すると彼女から
パパ活アプリのお陰様でシングルマザーの私に救世主が現る
「だったら私がタニマチになってあげようか。私はお金に困っていないし、夢を追う人のお手伝い出来るなんて素敵。」その言葉に彼女みたいな若い子が俺のタニマチになるなんて聞き間違いではないのかと何回も聞いてしまいましたが、彼女は笑いながら本気と言ってくれました。その後彼女と連絡先を交換しました。後日本当に彼女がお金の支援をしてくれました。そして、次の試合があるときは彼女も応援したいと言ってくれて嬉しいと思ってしまいました。だけど、タダでお金を援助してもらうのも悪いなと思ってしまった俺は何かお礼をしたいと伝えました。すると「私、あなたの優しさに好きになったから色々してあげたいと思っているんだけど、もし結婚してくれたらお金は気にしなくていいよ。」その言葉に驚きました。結婚は無理。まだお互いのことを理解していないし、まだキッックボクシングに夢中だから彼女のことをなにしてあげられないと言いました。すると彼女はすぐに返事を出さなくて良いと言われました。
無償でお金ください
お金の無償支援

男のサポート

私はゲイ。そして、付き合っている彼氏はバイ。そんな彼に告白をされて付き合いました。初めて告白をされて嬉しくなり、次第に彼よりも私の方が好きと言う気持ちが強くなりました。だけど、彼はずっと私のことを好きと言ってくれたのに、彼のために彼が望む男のサポートもしてあげたのに、最終的には男に男のサポートするより、女とやるのが一番良いと言われ振られました。
それからは自分を変わろうと思い中途半端な容姿を変えようと下半身以外は全部女に変身しました。胸元ホルモン注射で大きくして、見た目は完全に女となりました。私のことを親は理解してくれるし、親の仕事を手伝っているので職場の人も私が男と知っても女扱いしてくれるし嬉しかった。
食われノンケをおびき寄せて無料でちんこを美味しく頂く方法
ある日、営業で某会社に行くと元彼がいました。彼は私を見てすぐに気づきましたが完全に女となっている私に驚いていました。「別人に変わったね。驚いたよ。本当に女性だね。」そんな彼に私は彼女とは順調なのと聞いて見ました。「別れた。今度食事に行かない。」勝手な男。だけど私はもう彼に対しての気持ちはなかった。だけど彼は私に気があるような感じでした。なので今度はわたしが彼を振ってやろうと思い彼と食事に行くことにしました。
当日、彼は私に口説き始めました。もうおかしくなりそうでした。「君と別れて後悔している。」そんな言葉に私は帰り際に「私はフラれてよかった。今が楽しいし、あなたよりいい男がたくさんいるところで働いているから。」それを言って私は彼の元から去りました。
男のサポート掲示板
食われノンケ